朝、カフェで読書会

日曜日の朝、都内のカフェで好きな本を持ちよりながら、情報交換をしている読書会のブログ

新年明けましておめでとうございます

(^o^)ノ <皆さん、おはようございます!

 

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

 

さて、2015年がスタートしました。選挙で与党が圧勝したのは記憶に新しいことと思いますが、2015年は安倍首相が「この道しかない」とリーダーシップを発揮して日本再生に挑む1年になることから、社会全体で「挑戦」することへの気運が高まる年だと考えています。危機的な状況にある日本がこれから本当に良くなっていくのかどうか、これからが本当の勝負なのだと思います。

 

最終的な結果は、挑戦する人の頑張り次第なのですが、ここで重要なのは、物事を良い方向に変化させるためには何らかの挑戦が必要にもかかわらず、多くの人が物事を冷静に考えて「挑戦しない」という選択をしてしまうということです。

(歴史をひも解いてみても、こういった気運が高まる時代には、「挑戦する人」と「挑戦しない人、場合によっては抵抗する人」の2極化が進みます。)

 

皆さんも承知の通り、挑戦することは大変なことです。リスクを伴います。失敗する可能性もあります。反対や抵抗にも合います。多くの人は失うことを恐れて委縮します。変化を避けて現状維持を選びます。挑戦するということは、とても大切なことにもかかわらず、狭い視野で物事を捉えると「挑戦は割に合わない」と考えられてしまうため、実際に挑戦する人は稀になります。

 

こういったことから、私たちは「挑戦すること」自体の尊さについて、もっと認識する必要があると考えています。

 

挑戦することの尊さと本質を理解し、挑戦する人に対しては心からサポートをする。周りの人の意識や環境で人は変わります。本読書会はそういった環境づくりや人との繋がりを作っていきたいと考えています。

 

2015年最初の読書会は1月11日(日)11時より日比谷ライブラリーダイニングで開催予定です。特にテーマは設定していないのでお好きな本をお持ち下さい。

 

本の紹介とともに2015年の抱負・目標などについて意見交換させて頂ければと考えております。

 

1月11日(日)@日比谷ライブラリーダイニング【定員:30名】
https://www.facebook.com/events/327267190793509/

 

社会は混とんとしていくかもしれませんが、変化を恐れず挑戦する人にとっては明るい将来が作れるはずです。決意を新たに本年のスタートを切りましょう(^^)/

広告を非表示にする