朝、カフェで読書会

日曜日の朝、都内のカフェで好きな本を持ちよりながら、情報交換をしている読書会のブログ

活動日記 6月17日

こんばんわ
今週は台風が来たり、熱かったり、雨降ったりと、不安定な天気が続きますね。

先日の読書会は品川のWIRED CAFEで開催されました。高輪店はお店も広く、読書会に利用するには良いお店だと思いました。

毎回、新しく参加して頂ける方が増えており、いつも新しい発見があります。

さて、紹介された本です。

・いま中国人は何を考えているのか

中国版twitterで65万人のフォロワーを持ち、中国で最も有名な日本人と言われる方が著者の本です。中国人の実像って、実は日本人が思っているのとは違うという事が書いてます。中国の人もあまり日本の事を知らず、日本に観光に来るとその見方が変わるそうです。意外に親切で素晴らしい国だと。

・幸せな宝地図であなたの夢がかなう
コルクボードに自分の実現したいことを、写真などで貼る。そうすると不思議にそれが実現してしまうそうです。これで人生変わりましたと言われると実践してみたいという気になります。

・入社1年目の教科書
当読書会の定番ともなってきました。それだけ良く売れているんですね。社会人1年目の方が結構参加してくれています。

・商売の原点
セブン&アイの鈴木会長の本。商売の基本原則は、「クリンリネス(清潔)」「フレンドリーサービス」「鮮度管理」「品揃え」の4つ。
商売する上で当たり前なことだけど、なかなかきちんと実践できているところは少ない。題名の通り、まさに商売の原点を学べる本です。

・すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術
ノートの1ページに線を引き、16分割して、その枠をメモとして利用する。実践的なノート術のようです。

・逆境に打ち勝った社長の100の言葉
松下幸之助本田宗一郎、稲盛和夫、盛田昭夫スティーブ・ジョブズ、ウォルト・ディズニーなどの言葉を集めた本。
本田宗一郎など、本当に厳しいにも関わらず、従業員からは慕われていたとのこと。これで好きな経営者が見つかるかもしれないです。

・2030年富の未来図
これからは、お金を投資するのではなく、守ることを考えよというもの。すでにお金を持っている勝ち組の人向け?

・一冊の手帳で夢は必ずかなう
GMOの熊谷社長が書いている本。必ず仕事では手帳に記録すること。そうすれば、いつでも記録を取り出して、間違いや行き違いをなくすことができるとする。GMO社員にも必ず手帳を持たせているという。

・社会貢献でメシを食う
NPOなどで働く人たちの現状や、社会起業家などこれからの社会貢献について紹介している。

スティーブ・ジョブス偶像復活
数あるジョブズ関連の本で、これが一番だとオススメされました。スティーブ・ジョブズのダークサイドな部分に注目して書かれた本。ジョブズは風呂に入らず臭かった、恋人に子供ができると認知せず、恋人を捨てたなどのエピソードが書かれている。
何かもの凄いことをする人は、人と変わった部分を持っていなければならないという教訓。

次回の読書会は新宿タカシマヤタイムズスクエア13FのBreizh Cafeで開催します。今のところ天気予報は晴れです!

6月24日(日)11時@Breizh Cafe(新宿)
http://www.facebook.com/events/143064395818000/

よろしくお願いします。
広告を非表示にする